ポンデケージョはスイーツではないが

ポンデケージョってご存知ですか。

チーズパンのもっちりした感じの小さいものです。

おうちで作ってみました!

パン屋さんで見かけることもありますが、やはり手作りすれば安くておいしくてたくさん食べられます。

オリーブオイルと水を入れてしっかりこねて、丸めて焼く・・・くらいな手順で簡単です。

ただし私的に思うのは、あまり小さく仕上げない方がもちもち感があって良いかと。

小さいと日が通りすぎてしまい少し固くてパサパサしますのでご注意を。

このミックス粉は大きめのスーパーなら置いてあります。

焼きたては本当においしいのでおすすめですよ!

アイスボックスクッキーは簡単なの

子供の頃からよく作っていたのはアイスボックスクッキーです。

簡単なの。失敗がない。

あ、一度だけ失敗したことがありました。

砂糖の分量を間違えて、甘い甘いものが出来上がりました。

父が喜んで食べてくれた、そんな思い出。

冷凍庫で凍らせてから切って並べて焼きます。

グラニュー糖で飾り付けしてから焼くと、甘さが増すし高級感が出ます。

ポイントは、最初のバター(もしくはマーガリン)を空気が入って白くなるまで混ぜること。

砂糖を入れたらシャキシャキして楽しくなって、ここでも存分に混ぜます。

すると口当たりの良い素敵なクッキーになります。

あとは、当たり前ですが、粉を入れてから練らないことね。

粘り気が出て、うどんみたいになって、焼くとカチカチのクッキーになります。

多分美味しくない。

やってみて!

可愛い顔になってた!

ショートケーキ

苺の美味しい季節、久しぶりにショートケーキを作ってみました。

思ったよりも簡単でした。

湯煎しながらの共だて、以前なら面倒だと感じていました。

でもこのために買った電動泡だて器のおかげで、なんの苦労もなく泡立て作業は完了。

薄力粉はさっくり混ぜて終了です。

真似したのは神田にある近江屋洋菓子店さんの苺サンドショートです。

かなり近づいてる仕上がりだと自負してます(笑)

切るときに少し波打ってしまったので、次回はまっすぐに切れるように工夫してみます。

個人的には砂糖の量をもう少し減らしても良かったかも。

土台のケーキはかなり甘く感じました。

苺のショートケーキ 18㎝型

卵 3個
薄力粉 100g
グラニュー糖 100g
バター 20g
牛乳 20cc
イチゴ 1パック

グラニュー糖 50g
水50cc
洋酒 少々

生クリーム(植物性) 200cc
砂糖 50g
洋酒 少々

160℃で30分焼く
シロップを作りしみこませ、クリームで飾り付け