アイスボックスクッキーは簡単なの

子供の頃からよく作っていたのはアイスボックスクッキーです。

簡単なの。失敗がない。

あ、一度だけ失敗したことがありました。

砂糖の分量を間違えて、甘い甘いものが出来上がりました。

父が喜んで食べてくれた、そんな思い出。

冷凍庫で凍らせてから切って並べて焼きます。

グラニュー糖で飾り付けしてから焼くと、甘さが増すし高級感が出ます。

ポイントは、最初のバター(もしくはマーガリン)を空気が入って白くなるまで混ぜること。

砂糖を入れたらシャキシャキして楽しくなって、ここでも存分に混ぜます。

すると口当たりの良い素敵なクッキーになります。

あとは、当たり前ですが、粉を入れてから練らないことね。

粘り気が出て、うどんみたいになって、焼くとカチカチのクッキーになります。

多分美味しくない。

やってみて!

可愛い顔になってた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です